Past Stage >> about

 

大人の為の怪奇な読み聞かせ 2版

薬菜飯店/いにしえの魔術

date

2015/8/21(金)~24(月)

この公演は終了しました。

hall

シネマボカン

 短編小説の台詞も地の文もそのままに、音と灯りと渾身の芝居でテキストを全身全霊で体現するあの「読み聞かせ」を再び皆様に。朗読ではなく読み聞かせ、むしろほぼ芝居。しかしながら全て書き言葉。今度もまた、お子様には少し刺激の強い怪奇なお話。美しい浸食に襲われる洋の「怪」と、気持ち悪いほど爽快になれる和の「奇」の二本をお届けします。恐ろしくも生き生きとした「書き言葉」の空間をお楽しみ下さい。
 なお、今回も会場奥のカウンターにて各種ドリンク、軽食を販売しています。少々の、人によっては多量のアルコールとともに大人の時間をお楽しみいただけます。

◆演る本

◎「薬菜飯店」筒井康隆
 「おれ」が路地裏で見つけた中国料理店「薬菜飯店」。そこは古今東西のあらゆる薬膳、珍味を駆使して、身体の色々な部位に効く百の料理を出す店だった。フラッと店に入ったおれは、最近気になっていた不調な部分に合わせて料理を注文するが、食べる度に信じられないほど体が良くなってゆく。生まれ変わったように健康になってゆく。

◎「いにしえの魔術」アルジャナン・ブラックウッド
 自他共に認める「凡庸な男」、アーサー・ヴェジン。彼は、フランスを旅した帰途で偶然に、ある奇妙な村に立ち寄る。その村は静かで、喧騒の苦手な彼の心を癒し、彼はずるずるとそこに滞在していた。だが同時に、村の皆から監視されているような奇妙さも感じていた。あるとき彼は、ほとんど訳もわからず電撃的に、一人の少女に惚れてしまう。彼女の仕草や全てが彼を魅了して、ヴェジンはますます村を離れられなくなっていく。

Past Stage >> info

date & timetable
'15/8/21(金)19:30~
22()19:30~
23()19:30~
24(月)19:30~
ticket
当日前売Web予約
普通券¥1,800-¥1,600-

※こちらの公演は終了しました。

hall

シネマボカン(会場HP)

京王井の頭線「池ノ上駅」北口出て正面。

〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1F

access

地図+会場への歩き方へ

↑のページで「会場周辺地図」や「駅から会場までの歩き方」をご案内しています。

携帯からも参照できますので、ご来場の際にご利用下さい。

Past Stage >> Cast & Staff

Cast

池畑 天平

岸本 和也

小笹 桂

萬歳 光恵

古山 彩美

宮本 荊

Staff

構成宮本 荊

制作齋藤 志穂

製作LifeR

Past Stage >> images

flier image

フライヤー(表)

フライヤー(裏)

click to ZOOM.